スリークはウブロ、カルティエ、タグホイヤー、ブライトリング、パネライ、オメガをはじめとした高級時計やメガネなどの正規販売店です。

NEW スーパーオーシャン登場

2022.07.30

スリーク新潟 、 スリークBP スリーク富士見

こんにちは。

 

スリークの飯田です。

 

暖かくなってきて・・・というか、もう猛暑の今年。

毎年夏が近づくにつれてこの季節に毎年徐々に欲しくなってくるのが、ダイバーズウォッチ・・・・

これ、私が時計にハマってから20数年間、毎年夏になると現れる季節病みたいなものです、、、、

 

しかし、今年のこの暑さには徐々になどではなく、今すぐダイバーズ着けて水に飛び込みたいです!

 

そんなこの時季に

ついに、ついに、ブライトリングのスーパーオーシャンがモデルチェンジをしました!

 

シン・スーパーオーシャン誕生

これ、スペックがどうだとか、背景がどうだとか、そんなこと関係なく

普通にカッコよくないですか?!

今年はナビタイマーも新しくなって物欲に火がついているのに、

スーパーオーシャンまでこんな私好みのモデルチェンジをされてしまうと辛いです。。。

 

 

 

 

デザインルーツ【スーパーオーシャンスローモーション】

新作スーパーオーシャンのデザインの元になったのが

こちら、1970年代の【スーパーオーシャン スローモーション】というモデルです。

最初にスーパーオーシャン スローモーションが発売されたのが1965年。

こちらが元祖のスローモーション。

 

なぜスローモーションか?

秒針のように見えるセンターセコンドですが、これクロノグラフ(ストップウォッチ)の分針なんです。

一見普通に三針時計に見えますが、クロノグラフのプッシュボタンが付いています。

これでクロノグラフを作動させるとセンターの針が動きます。

この針は1時間で1周するのです。

通常、クロノグラフのモデルはセンターに付いている針はクロノグラフの秒針で、1周1分なのですが

このモデルは1周するのに1時間かかるので“スローモーション”なんです。

なんでこのようなモデルを作ったのか?

 

通常のクロノグラフではクロノグラフの分針はインダイヤルにあり、水中では読み取りづらいのです。

パッと見て潜水時間を把握するのに考案されました。

潜水時間を計測する為に回転ベゼルがあるじゃないか、と言う人もいるかと思いますが

当時のベゼルは逆回転防止ベゼルではなかったはずですので、信頼できる潜水時間の計測としてクロノグラフを採用したのではないでしょうか。

ただ、この機構ではクロノグラフの針がゆっくり動く為、クロノグラフが作動しているのかどうかが分からなくなってしまうという欠点がありました。

そこで、6時位置の窓にクロノグラフの作動状態が一目で分かるようにしました。

 

 

クロノグラフを作動させていると黄色。

クロノグラフをストップさせると小さいな黄色のドット。

クロノグラフをリセットしてそのまま作動させていなければ真っ黒。

さて、そんなスーパーオーシャンスローモーションですが

新型はクロノグラフは付いておりません。

 

 

デザインソースとなったスローモーションの特徴であるクロノグラフをなぜ今回は採用しなかったのか?

それは様々な理由があるとは思うのですが、一番は“スローモーションのクロノグラフの必要性がない”からだと思います。

現在のダイバーズウオッチはベゼルが逆回転防止になっています。現在時刻の分の位置にベゼルの0ポイントを合わせれば間違うことなく潜水時間の計測が可能です。

それよりもスローモーションが持っているデザインやスタイルを現在に復刻させったかったのだと思います。

個人的にちょっと感動したのはスローモーションの特徴的なクロノグラフ針のデザインを新作の秒針に採用しなかったところです。

新作版では分針にそのデザインを採用しています。

あくまでもあの特徴的な針は経過時間を計測してそれを視認する為の物だということです。

 

 

昔の広告

 

 

 

 

豊富なラインナップ

 

まず、主力になるであろう44mmモデル

価格はラバーで583,000円 、ブレスで605,000円。

300M防水となります。

品番:L⇒R

◆A17376211B1A1 ブラック

◆A17376211C1S1 ブルー

◆A17376211L2S1 ターコイズ

◆A17376A31L1S1 グリーン

 

 

そして42mmモデル

価格はラバーで566,500円、ブレスで594,000円。

300M防水。

品番:L⇒R

◆A17375211B1S1 ブラック

◆A17375E71C1S1 ブルー

◆A17375E71G1A1 ホワイト

◆A173751A101S1 オレンジ(限定1000本 ケリー・スレーターモデル)

 

 

そして36mmモデル

価格はラバーで561,000円、ブレスで583,000円。

300M防水。

品番:左⇒右

◆A17377211A1S1 ホワイト

◆A17377211C1A1 ターコイズ

◆A17377211O1S1 オレンジ

これ以外に46㎜もございます。

特徴は

◆セラミックを組み込んだ逆回転防止ベゼル
 (46㎜版はベゼルロック機構を装備)
◆独自のメタルリホート(文字盤外周のインナーリング)
◆豊富な文字盤カラー
◆プレーンなねじ込み式ケースバック

◆ラバーストラップ / 3連ブレスレットともにマイクロアジャストメント付きフォールディングクラスプ

となっています。

 

 

42㎜着けてみました。

個人的にはこのサイズ感が良いです。

防水性も300mになっているので、今までのスーパーオーシャンよりも厚みも若干薄くなっています。

 

 

 

 

今までのブライトリングにはない新しいバックル。

ワンタッチで調整できるのは良いです。

 

 

 

この夏、めちゃくちゃ気になるシン・スーパーオーシャン。

実物もスリーク各店舗にてご覧いただけます!

 

 

ブライトリングのダイバーズウォッチの歴史などはコチラをご覧ください。

取扱店舗

スリーク新潟

スリークBP

スリーク富士見

取り扱いブランド一覧